人気ブログランキング |

食わず嫌い雑食日記 弐式

オペラ座の怪人

a0014961_21283270.jpg
観に行ってきました。昨日が映画の日だったので。このチャンス、逃さん……っ!



『オペラ座の怪人』といえば、誰もが一度は聞いたことがある名だと思います。
だけど、大多数の方は舞台ミュージカルとしてしか知らないのではないでしょうか?
『オペラ座の怪人』とは1911年に発表されたガストン=ルルー原作のミステリー小説です。
現在『オペラ座の怪人』として最も知られているのが、この原作を読み、すぐさまミュージカルにした名作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが作ったものなのです。もちろんこの人ひとりで作ったわけではありません。舞台版演出家のハロルド・プリンスとの食事中の会話があったからこそなのですが、それはまた別の話。

元々この話は、ミステリー、ホラー、復讐劇として描かれていたのですが、ロイド=ウェバーはこの話を純粋なラブ・ストーリーとして捉えました。醜い顔を持つ怪人(ファントム)が、美しい歌姫クリスティーヌを、狂おしいまでに愛する物語として。

そんな舞台版を映画化したのが、今回私が観に行った『オペラ座の怪人』なのです。



さて、そんな映画版なのですが、率直に申し上げますと、序盤は映像効果により画面に目が釘付け、中盤に少しだれてきて、終盤には息もつかせない、といったものでありました。むぅ、まるで『ニュー・シネマ・パラダイス』みたいだ。

特に一番最初の1919年から1870年代に戻る所が見所かと。
この映像は圧巻の一言。まさに誰もが息を呑むシーン。私は鳥肌が立ちました。映画というのは、ここまで出来るものなのかと。
1919年の時の映像はモノクロで表現されているのですが、これが1870年代に戻ると色鮮やかなカラーになるのです。そう、埃まみれで寂れた雰囲気のオペラ座が、かつて纏っていた豪華絢爛としか表現ができないあの頃へと。



ストーリーは、舞台版とそう変わらないものなので、あえてここでは申し上げません。と言っても私は舞台版を観たことがないのですが。機会があったら一度観てみたいものです。映画版を観て強くそう思いました。

だけど舞台版と変わっている所がいくつかあるみたいです。
映画版では、あるシーンが前後していたりとか、ファントムの過去が鮮明に描かれていたりとか、エンディングが違うものになっていたりとか。

まぁ何といっても映画ならではの映像効果が特筆事項ですね。当たり前なのですが。



『オペラ座の怪人』なのだからオペラを劇中でやるのは当然のことなのですが、出演者の人たち、特に主要三人の歌唱力には感服するしかありませんでした。
私はオペラはもちろん、洋楽もあまり聴かないほうなので、普通に聴いてるだけじゃただのBGMと変わらないのですが、コレは違いました。圧倒的な声音をもって私の耳に入り込むような感じがしたのです。
特に私が聞き惚れたのが、テーマ曲でもある「ファントム・オブ・ジ・オペラ」でした。この曲は誰もが耳にしたことがあると思います。ジャ~~~~~ン、ジャジャジャジャジャ~~~ン♪ という出だしは有名ですね。解りづらいとは思いますけど御容赦を。
だけど私が聞き惚れたのは、かの天才音楽家のアンドリュー・ロイド=ウェバーが創りし曲だからかもしれませぬことは、否定できない事実かもしれませぬ。

ファントム役のジェラルド・バトラーは、ファントムというオペラ座の地下に潜む怪人の、憎悪・愛情といった感情を上手く出していたと思う。特に裏切られた時の凄まじさが心に残りました。

クリスティーヌ役のエミー・ロッサムですが、私はこの人好みじゃない。友人役の金髪の娘がめちゃ可愛いと感じたのは私だけじゃないはずだ。特に乳。すげぇいい形してるっす。…………えっと、クリスティーヌは歌姫なのですが、エミー・ロッサムはその歌姫という役を上手くこなしていたと思います。私が英語を音でしか聞き取れないからかもしれませんが。

んで、クリスティーヌの幼馴染みたいなもので恋人のラウルを演じたのがパトリック・ウィルソン。……なぜか特筆すべきことがないのだが。男としてファントムに食われっぱなしという印象しかない。クリスティーヌと上手くいったのは運が良かったから、みたいな?




ふむふむふむ、評価は総じて―――☆☆☆―――といったところ。

途中でだれてしまったのが痛かったのかなー。その他は良かったんだけれども。
あー、寝坊してなかったら『Ray/レイ』も観に行ってたのに。同じ音楽を主としている映画なら、こっちの方が私の趣味に合ってたかもしれません。そこのところも評価の分かれ目になった……のかな。

次のチャンスは絶対に逃さんぞ……!
by 7-night | 2005-02-02 21:17 | 映画・ドラマ
<< 決戦は明日だ! 目明し編、終わりました(ネタバ... >>



この日記は、その名の通り多種多様な物事をごった煮にしてお送りしております。また、その名の通り嫌いになって更新しない場合もアリ。名は体を現すって本当ですね。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Rule and Link



自宅のパソコンをネットに繋げていないので更新は漫画喫茶およびインターネットカフェでしています。よって更新頻度がまちまちなのは仕様です。コメント返しも遅れ気味になるかもです。そういう事にしといて下さい。

何時でも何処でも誰でも何度でもどんなコメント・トラバでもOKですが、常識の範囲内でお願いします。

ネタバレはなるべくしないように考慮しますが、これは私自身の判断で決めるので「どうしてくれやがんだこの野郎!」とか言ってきても私は一切責任を取りたくありませんのでご注意を。

字が小さくて見難い時は、Ctrl+マウスホイールでなんとかして下さい。

リンクや画像は苦情が来たら消去します。


≪型月関連なトコロ≫
TYPE-MOON(商業版)
TYPE-MOON(同人版)
竹箒
Fate/stay night公式サイト
MELTY BLOOD Act Cadenza公式サイト
月姫研究室
全自動月姫Links-Albatoross-
TYPE-MOON UNOFFCIAL BBS
TYPE-MOON総合板

≪SRW関連なトコロ≫
SRW公式サイト
CA工房
WIZARD'S AGE
魔装機神PDB
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION

≪ひぐらし関連なトコロ≫
07th Storming Party
ドラマCDひぐらしのなく頃に 公式サイト
コマイズム
ひぐらしLinksコマイズム

≪小説関連なトコロ≫
Arcadia
Action
Lighter
DELICATE FORELOCK
Psychedelic Note
ヒノキブロ
りぷる
more_
小説大好き!
オンライン小説検索エンジン NEWVEL

≪情報関連なトコロ≫
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
駿河電力
モノグラフ

≪アイコン感謝なトコロ≫
Expensive Noise
Blue Forest
眠りの園

≪?≫
はてな
×××××
保健所

≪他blogなトコロ≫
日向の夢
ひなたのゆめ
閑。
言戯
Orbium-そらのたま-
新ちぇりーぶろぐ
うたかたの夢
師匠の不定期日記
ダメ人間育成所#
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
欲望?それとも…
from 生田
セクシーを追求するお姉さん
from お姉さんどう?
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧