食わず嫌い雑食日記 弐式

<   2005年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

『24 シーズンⅢ』終了

ネタバレを少しでもするとその影響が顕著に現れる24シリーズのシーズンⅢを観終わりました。

上記に書いたように、ほんの少しのネタバレでも未見の人にはかなりの影響があると思われるので、込み入ったことを語ることはしません。なので、シーズンⅢの面白さはどこにあるのかーというのをオブラートに包んで語りたいと思います。

シーズンⅢでは何と言っても、今までのシリーズに出てきたキャラクターにとってターニングポイントであると言えます。
いやー、まさかこれまで色々な意味で活躍してきた人達があんな事になるとは。容赦なし待ったなし。前作の核も凄かったけど、今作のウィルスも凄い。いやもう飛蝗飛蝗と・・・。自業自得な人達もいっぱいいますが、そうではない人達の方がもっと多かったり。そして最後には・・・アレは痛い(汗

シーズンⅣが今秋にレンタルスタートしますが、主役は変わらず不死身の男ジャック・バウワー。でも他の登場人物が、今まで出てきた人はあまり出てこないという風になっているとか。それを踏まえて、未見の人はシーズンⅢを観てみると、だからシーズンⅣではこうなるのかと理解できるし、シーズンⅣへの期待も大きくなると思います。

観てない人は絶対観るべき一品です。もちろんシリーズ全て。こんなに面白いドラマ他にはないし、日本では作れないでしょう。アメリカの力というものを思い知らされる作品でもあります。

この24熱は下火になったとしても、まだまだ収まらないでしょう。というか最終回が浮かばない・・・。シーズンⅣがレンタルされたらソッコー観たいと思いま~す。
[PR]
by 7-night | 2005-05-30 20:16 | 日常徒然

父親という男

今日、前に北海道の親元に送った入社承諾書が署名捺印され、返送されてきました。
保証人(保護者)の名前を書くのですが、やはりこういう所には父親の名前を書く事が多いのでしょうか。私のも多分に漏れず、父親の名前が書いてありました。

先日は母としか話さなかったので、今日は感謝の意を伝えようと父に電話しました。男同士だと余り電話で長話をしないので、2分少々しか話しませんでしたが、私の就職の意志について実のある話をしました。父は、
「お前の決めたことだから好きにやれ」
と言い、
「嫌になったら辞めればいいんだから」
とも言いました。私はこの言葉で、とても気分が楽になりました。
「別に一生の問題じゃないんだし、肝心なのは、辛いかもしれないが楽しく仕事が出来ることだ」
就職という物を重く考えていた私には、この言葉は強く響きました。別にそう簡単に辞めるつもりはないですが、心の中にわだかまっていた物がなくなった気がします。

短い時間でしたが、濃い話が出来るというのが男同士の特権かなーと思います。この会話で、初めて父に心から「ありがとう」と言えました。実際に会って話していたら、照れくさくて言えなかったかもしれません。電話って良いものかも?

入社承諾書は今日の内に普通郵便で送りました。31日必着ですが、四日もあれば十分でしょう。

とりあえず心配事はなくなりました。これからは卒論と共に、残りの学生生活を楽しむとします。
[PR]
by 7-night | 2005-05-27 22:58 | 日常徒然

親という存在

昨日、母から電話があり、先週出した手紙の話をした。
私は全く全然これっぽっちも就職の事について親に相談しなかったので、内定もらったことで、その企業で本当に良いのかどうか話が聞きたかったようでした。

私の就職先は、娯楽業、アミューズメント系の企業で、名古屋では結構有名。シネコンを中心に、パチンコ、カラオケ、ボーリング、ネットカフェ等を売りにしています。そして全国展開も最近し始めた所です。成長していると言えばしているんでしょう。

私は就職の事を自分自身だけの問題と考えていたのですが、先日の電話で、親(もしくは家族と言い換えてもいいかもしれませんが)も関わっているものだと実感しました。大学に通わせてもらっている身なのに、傲慢な考えをしているものだと思いました。

母には、どうしてその企業を選んだのかを、たっぷり話しました。説明会に行って聞かされた事や、施設訪問をして裏側を除かせてもらった事や、自分で遊びに行って考えた事や、面接で聞かされたその企業の在り方などを。
納得してもらったと思います。

私は心理学科を専攻しています。
母は、大学に行ったのだから心理を専門とした職に就くものだと考えていたようで、娯楽業という心理とはかけ離れている職に就いてどうするのかと言われました。
心理と一口に言っても、その分野はたくさんあります。臨床、発達、教育、社会、組織等。私は、自分の就く職業でも大学で勉強した事は使えるだろうと言いましたが、やはり母はあまり納得していないようでした。

父は……放任主義なので、私が自分一人で何処に就職するかを決めた事を「やるじゃないか」と言ったそうです。誉められたのかどうかは、あの親父の事だから判りませんが、信じてくれているのはとても強く感じました。
母も、あなたが決めた事だから大丈夫でしょうと最後には言ってくれました。

子を疑う親というのはいない気もしますが、私の場合、とても信じられていると感じます。
何処の大学に進学するのかというのも、自分一人だけで決め、両親には一切相談しませんでした。今思うと、いきなり北海道から愛知に行くのだから、心配だったんだろうと思います。だけど、あまり文句も言わず、私が決めた事を信じてくれて感謝しています。

本当に、私を信じてくれて、私の行く道を応援してくれる両親には感謝するしかありません。

……こんなの本人たちの目の前で言えそうにないからココに書く事にした私。この小心者め。
[PR]
by 7-night | 2005-05-25 18:17 | 日常徒然

名称変更

去年から、このブログが一周年を迎えたら零式を壱式に変えようと思っていたのですが、一周年を過ぎた事を今の今まで忘れ果てていました。

という訳でこの度、零式壱式となりました。
以後、よろしくお願いします。

要するに年齢みたいなものと思ってくれれば。
短命っぽいと言うのはなしですよ?

本当にいつまで続くか定かではありませんが、これからもぼちぼちやっていきますので、心の片隅で楽しみに思ってくれたらこれ幸いです。



それにしても、ホロウと第3次スパロボαが被りそうですごく胃が痛いw
どちらも夏発売予定だからなー。(スパロボは前例がありすぎるので発売日が公開されていても予定となる)
あー、でもホロウは夏無理っぽいし……結果的には良いほうに転がるかも? ……発売が延びすぎて、私が大学を卒業した後に発売されたらTYPE-MOONに夜討ち朝駆けすることをここに宣言します。
う~ん、今年度はホントに良い年になりそうだ。忙しそうだがw

[PR]
by 7-night | 2005-05-23 17:24 | 日常徒然

所要時間8時間

『24 シーズンⅢ』を3巻、13:00~19:00まで観る。(6時間)

その後、『K―19』を観る。(2時間)


自分でも観すぎだと思うが、『24』はやっぱり観始めたら止まらないです。
シーズンⅡを観てから10ヶ月程経過していて、ホント久しぶりに観ましたが、その中毒性は相も変わらず。あ~、早く続き観て~!
[PR]
by 7-night | 2005-05-22 23:47 | 日常徒然

今日という日の出来事

9時  起床。朝ご飯。

12時  昼ご飯。のちに外出。

12時半頃  近所のゲームショップで『第3次 スーパーロボット大戦α』の予約をする。

13時頃  ゲオで『24 シーズンⅢ』を借りる。半額キャンペーン中だったので、全12巻すべて借りる、つもりだったのだが10本までしか借りられないとのことなので10巻まで借りる。・・・くそっ。

13時半頃  本屋へ。富士見の新刊である『風の聖痕 Ignition 2 僕だけのマドンナ』『煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY』を買う。聖痕は富士見の中でも好きなシリーズだし、煉獄は貴子潤一郎のようやっとの最新巻。まだ読んでないが、どちらも期待大。

15時半頃   靴を買う。物はジェロニモの一万円ちょっとのブーツ。何かいいものがあればと思い店を覗いたら、趣味に合った物を見つけたので買いに走る。高かったが(主観)満足。

16時半頃  帰宅。そして昼寝。

18時   デス種を観る。先週はレイの兄貴度が上がり、今週はシンが俺様になってきている。でも新世界救世主伝説キラよりはマシ。来週は、ステラが死ぬ・・・のか?

20時   世界一受けたい授業を観ながら晩ご飯。

21時   『グリーンマイル』を観る。

24時半頃  就寝、する予定。
[PR]
by 7-night | 2005-05-21 22:07 | 日常徒然

郵便局にて・・・

先日、内定を頂いた企業より入社承諾書が送られてきました。
それに署名捺印をして返送しなければならないのですが、そこに保証人(保護者)も署名捺印をしなければならないのです。しかも直筆で私とは違う捺印を。

いや、親は北海道に住んでいるのですが。
ちなみに私は愛知にて一人暮らし中。

返送の期限が今月の31日必着となっています。期日を過ぎると自動的に内定辞退となります。

・・・速達で親に送りましたよ。入社承諾書を。
それに署名捺印をしたらソッコー私に返送してくださいと手紙を同封して。


今日郵便局に行き、速達でお願いしますと頼み、350円を支払った私は期日を心配して
「いつ頃着きますか?」
と受付の男に聞きました。そうしたら男は
「配達は明日の午前となります」
と聞いてもいない事を言いました。しょうがないので私はまた同じ質問をしました。その答えは・・・

「分かりません」

即答しやがりました。
へ? 分からないハズは無いだろうと思った私は
「分からないんですか?」
と聞き返しました。

「分かりません」

また即答しやがりました。
しかも調べもしません。
なめてんのかお前と私が思っても口に出さなかったことを褒めていただきたい。
ムカついた私は
「ふ~ん、そう・・・」
と言い残し、男の前から去りました。


ただの日常のひとコマだが、これはないでしょう普通。
仮にも郵便局員なんだから、いつ出したらいつ頃に着くのかというのは、知らないんだったら調べるべきでしょう。その素振りさえも見せないなんて・・・呆れてモノも言えません。ちなみに混んでたワケではありませんでした。後ろには誰も並んでいませんでした。

あ~、ネットで調べてみました。自分で。
結果は、速達だと最低でも出した翌々日には着くとのこと。
・・・簡単に分かりましたよ、コレ。


もう言うべき事はありません。
久々にムカついた出来事だったなぁ。
[PR]
by 7-night | 2005-05-20 21:10 | 日常徒然

ホロゥ、今夏発売!?

まぁ予定は未定で決定してないんだよー、という言葉が頭の中でリフレインしているのですが。

月研さまよりの情報。

そういやファウストも買わなきゃならないなー。
あんまり私に合う小説がないのが難点ですが。
インタビューだけで買うのもなー。
立ち読みしようかな。インタビューの所だけw
あとイラスト。
[PR]
by 7-night | 2005-05-20 18:20 | TYPE-MOON

どう生きますか?

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?

おにいちゃんありがとう。

上の二つを見て不覚にも泣きそうになった。
昨日も泣きそうになったばかりだというのに。

昨日(5月19日)の朝日新聞の朝刊に、若年性アルツハイマーについての特集が組まれていた。
記事の内容は、二組の夫婦についての話だった。
片方が若年性アルツハイマーにかかり、もう一方がその看護をしているという話だった。
覚えた端から忘れていくという病。
確固とした自分が無くなっていくという怖さ。
そういうのが赤裸々に書かれていた。

これらを見て、なぜ泣きそうになったか。
それは、『半落ち』という映画が要因でした。
上の「おにいちゃんありがとう。」と若年性アルツハイマーに関わりのある映画です。

当時私は、事前の知識も何もなく、ただ単に『半落ち』という映画が話題になっているから観てみようと思い、映画館に足を運びました。

終わってみれば、ただ、涙することしかできませんでした。

この作品を批判する人はかなりいるようです。別にそれが悪いと言うわけではありません。
私は思います。
批判する人たちは、悪い方に目が行く人たちなのではないかと。良い方に目が行くことがあまりないのではないのかと。
これは個人の性質の問題なので、どうしようもありません。私も別にそれが問題であると思っているわけではありません。
ただ、そうなんじゃないかな、と思ったに過ぎません。確信はないです。

反対に、この作品に感動させられたという人は、ただ、何の偏見もなく、純粋に、感情が刺激された。そう思います。
寺尾聰演じる梶聡一郎の、なぜ妻を殺したのか、という思いが伝わってきたからこそ、涙したのだと思います。
自分に投影できたからこそ、感情が揺さぶられたのだと思います。

この記事で、感想の在り方を論じる気持ちはさらさらなく、私はただ『半落ち』を観て感動し、だからこそ、白血病や若年性アルツハイマーの記事を見て泣きそうになった。そんなことを言いたいだけです。

自分に降りかかるかもしれない。
それとも、自分の大切な人が犯されるかもしれない。

感動だけではなく、危機感も与えてくれる。
その危機を回避するためには如何したらよいか。ということを考えさせてくれる。
今、その病に苦しんでいる人がいると知り、何もしないのか。何をしたらいいのか。
『半落ち』の効果か、去年、骨髄バンクに登録した人はとても多くいたと聞きます。

ただ感動を与えるだけでなく、危機感も与えてくれる。
良い映画だと思います。

人はいつか必ず死にます。
そんな時、どうするか。
「ごめんなさい」と謝るか、
「ありがとう」と感謝するか、
それとも……。

後悔をしないような生き方をする。
それが、私の人生における、唯一自身に誓った思いです。
そして、死の間際、良い人生だったと思いたい。
それが、私の一番の願いです。
[PR]
by 7-night | 2005-05-20 18:12 | 日常徒然

07th Expansion Interview

異彩崇高さまにて、07th Expansion(ひぐらしのサークル)のインタビューが公開されています。(イラストは朱空の藤鷹さま。美麗っす)

このインタビューは裏ネタ満載。
茜さんの着物は琥珀さんを参考にしたとか。
マンガ版祟殺し編第1話にはFateネタがあるとか。
最終作のタイトルは『祭囃し編(仮)』だとか。

気になる人は見に行くがよろし。


ついでにひぐらし占いをやってみた。
7-nightさんは 前原 圭一 なのかな?…かな?

● 前原 圭一さんは、ちょっぴり頑固で、とても意志の強い人。いったん決めたことは、最後までやり遂げなければ気がすまないタイプでしょう。途中でどんな困難に陥っても、自分の中から困難を乗り越える力と勇気を引き出し、ゴールまで頑張り抜きます。それはとても素晴らしいことなのですが、なんでも一人でやろうとするのはちょっと考えもの。時には周囲の意見やアドバイスにも、耳を傾けてみて下さい。あなたのために言ってくれている言葉を、真摯に受け止めることができれば、あなたはさらに輝くことができるでしょう。恋愛面でも、あなた一人がどんどんリードするよりは、二人の歩調を確認しながら進んでみて。二人の絆がさらに深まるはずです。
という結果に。
クールに逝こうぜw
[PR]
by 7-night | 2005-05-18 18:02 | ひぐらし



この日記は、その名の通り多種多様な物事をごった煮にしてお送りしております。また、その名の通り嫌いになって更新しない場合もアリ。名は体を現すって本当ですね。
Rule and Link



自宅のパソコンをネットに繋げていないので更新は漫画喫茶およびインターネットカフェでしています。よって更新頻度がまちまちなのは仕様です。コメント返しも遅れ気味になるかもです。そういう事にしといて下さい。

何時でも何処でも誰でも何度でもどんなコメント・トラバでもOKですが、常識の範囲内でお願いします。

ネタバレはなるべくしないように考慮しますが、これは私自身の判断で決めるので「どうしてくれやがんだこの野郎!」とか言ってきても私は一切責任を取りたくありませんのでご注意を。

字が小さくて見難い時は、Ctrl+マウスホイールでなんとかして下さい。

リンクや画像は苦情が来たら消去します。


≪型月関連なトコロ≫
TYPE-MOON(商業版)
TYPE-MOON(同人版)
竹箒
Fate/stay night公式サイト
MELTY BLOOD Act Cadenza公式サイト
月姫研究室
全自動月姫Links-Albatoross-
TYPE-MOON UNOFFCIAL BBS
TYPE-MOON総合板

≪SRW関連なトコロ≫
SRW公式サイト
CA工房
WIZARD'S AGE
魔装機神PDB
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION

≪ひぐらし関連なトコロ≫
07th Storming Party
ドラマCDひぐらしのなく頃に 公式サイト
コマイズム
ひぐらしLinksコマイズム

≪小説関連なトコロ≫
Arcadia
Action
Lighter
DELICATE FORELOCK
Psychedelic Note
ヒノキブロ
りぷる
more_
小説大好き!
オンライン小説検索エンジン NEWVEL

≪情報関連なトコロ≫
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
駿河電力
モノグラフ

≪アイコン感謝なトコロ≫
Expensive Noise
Blue Forest
眠りの園

≪?≫
はてな
×××××
保健所

≪他blogなトコロ≫
日向の夢
ひなたのゆめ
閑。
言戯
Orbium-そらのたま-
新ちぇりーぶろぐ
うたかたの夢
師匠の不定期日記
ダメ人間育成所#
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
欲望?それとも…
from 生田
セクシーを追求するお姉さん
from お姉さんどう?
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧