食わず嫌い雑食日記 弐式

カテゴリ:小説( 13 )

『零崎軋識の人間ノック』が再びやってくる…!

 モノグラフさんの11月15日ライトノベル関連のメモより。

 あの極悪極圧小説雑誌ファウストvol.6 SIDE-AとSIDE-Bに最新話が載るんですってよ奥さん! 詳細はコチラを読んでもらうとして、やっとこさ来たっちよホント。零崎一賊最新作、「愚神礼賛」シームレスバイアス(トチ狂った釘バット)、待ち望んでおりました。

 双識のお兄ちゃんはいきなりやってきていきなり○にましたからね、Web小説読んでなかった私にとっては(参照『零崎双識の人間試験』)。でも『人間ノック』の時期はまだ○んでないという設定ですから、「自殺志願」マインドレンデルが再び炸裂するのが見れるかもしれません。ううう、分割したときは投げてほしかったなぁ。それも『人間ノック』に期待。

 そういや『ネコソギラジカル(下)』で人識くんが妹の話してました。その妹、舞織ちゃんはどうしてるんすかねぇ。『人間ノック』の時期はまだ誕生していませんが、『ネコソギラジカル(下)』の時期だといるからなぁ。でも人殺しはしてないみたいなんすよね。赤い人との約束で。あの大鋏も継承してますし。ううう、その後が気になる。いつか『零崎舞織の人間○○』というのを書いてほしいっす。あ、ちなみに舞織の読み方は「まいおり」っすよ。知ってますかそうですか。

 人間失格の方もめちゃ好きなんだけど、単体で本は出なさそう。動かしやすいキャラクターだと思うので、色々な戯言世界の話で活躍することになるんじゃないかな。『人間ノック』最新話にも出ると思うし。こいつの両親もかなりキテル人達みたいなんだけど、その話も読みたいな。狐さんとの因縁も明かされてほしいしね。零崎の申し子、人間失格、零崎人識。ホント、傑作だぜ。

 さて、ファウストvol.6 SIDE-Aに掲載されるちゃんとしたタイトルは、『零崎軋識の人間ノック2 竹取山決戦(前半戦)』。SIDE-Bは、『前略(後半戦)』となっています。……前略はタイトル違うからね?
 『新本格魔法少女りすか』はそんなに興味ない。いや、読みますよ。読むんだけど零崎一賊よりは興味ない。そんな感じ。

 あっと、忘れちゃいけないのがファウストvol.6の目玉、「“新伝綺”リプライズ!!」ですな。奈須きのこ竜騎士07がA&Bに上下分割という形で書き下ろしているんだから絶対買わなくちゃ! 期待の新人さんとやらは読んでみてから判断したいと思います。総計で800枚オーバーという出鱈目使用。もちろん価格も厚さに比例して出鱈目です。

 奈須きのこが竹箒日記で言ってたゴールってこれなのねと理解完了。是非とも『DDD J the E』の続編が書き下ろされてくれーと願うばかりなり。
 竜騎士07は……ひぐらしで期待はしてるけど、小説になったらどうだろう?という不安はあります。やっぱりサスペンスやホラー系を持ってくるのだろうか?(新伝綺言うとるやん)


 でも、上下巻合わせて四千円近くなりそうという雑誌はどうか思う。
[PR]
by 7-night | 2005-11-16 16:32 | 小説

ネコソギラジカル(下)読了

戯言シリーズ最新作にして最終作。
ついに発売され、読んでしまいました。

あー・・・なんつーか、ほんまに青春エンタの最前線を走りきったなぁという感じ。初期の頃のミステリーっぽさ欠片もなし。まぁ謎というモノはあるにはあるが、探偵やら出るのとは大違いなのは前作読んだ方には周知の事実かと。

最後は力押しで決めましたね。戯言で力押ししてどうすんだという思いもなきにしもあらず。面白かったからいいんすけどねー。

このネコソギラジカル三部作、実は去年の9月から11月までの連続刊行を予定していたというのは忘れました。オルタナティブには何がなったんでしょうね。クスクスクス。

なにはともあれ大団円グランドフィナーレハッピーエンドで良かった良かった。問答無用に人が死んでいったこともあったけど(特に策士)、零崎がどうなったのか知りたいけど(特に妹)、他の殺し名やチームの詳細も知りたいけど(特に鈴木)、それらは今後に期待します。零崎一賊には独自のシリーズが一応ありますしね。

そんなワケで、誰かいーちゃんの名前教えて下さい。私にとって目下最大の謎。気になって夜も眠れません。昼寝るけど。

全ては我が戯言なり。
[PR]
by 7-night | 2005-11-15 02:11 | 小説

今月の電撃新刊購入物

灼眼のシャナ 0
まだ、あの“ミステス”に出会う前の物語。だから“0(ゼロ)”。
その他にも、羽目を外しまくりの短編2本と、みんなが待ってた“教えて! フリアグネ様!”が収録されてます。
そして、なんと言ってもアニメ化に大注目。まだ決定しただけで詳細は不明。続報を待て。

ウ゛ぁんぷ! Ⅱ
成田良悟が描く、最も吸血鬼らしくない吸血鬼の物語第2段。しかも今回は前後編の前編。なんて奴だ。また引きやがったな、成田め。
だが、成田独自の破天荒なストーリーは健在。ぶっちゃけ面白い。早く後編出しやがれ。


なんか今月は表紙イラストが萌え指向になってるものが多いような気が。電撃はその辺が盛んですよね~。行きすぎてるような気がしないでもないですが。

『トリックスターズ』と『飾られた記号』にも食指が動きましたが、どっかの誰かの感想を待つことにします。ハズレは引きたくないですからネー。
[PR]
by 7-night | 2005-06-09 23:15 | 小説

9S<ナインエス>Ⅴ

発売した後だっていうのに、今更予告編フラッシュなぞを紹介してみる。
だってカッコよかったんだもん。

読んだことない人にとっては何がなんだか分からないこと甚だしいことこの上なさそうですが私は謝らない。

とりあえず読んでみておくんなましと京都弁?。
手に取って、本を開いて、読んでみないと面白さってのは伝わってきませんから。

だが、あなたとこの小説との相性が高いとは限らない罠。
分の悪い賭けは嫌いじゃない、って言いながらも撃墜されたことなんてナッシングだったりする某リスクジャンキーみたいにしてみますか?
たぶん堕ちます。高確率で。奇跡なんて持ってねぇよ。

私にとっては面白い小説なんですけどね。
とんでも科学っぷりが嫌な人が多いみたい。むー。

作家である、葉山透公式ホームページはコチラ。
見るだけならタダですぜ、お客さん。
[PR]
by 7-night | 2005-01-27 15:21 | 小説

ざ~ん~ね~ん

あ~、あ~、あ~~! 残念というかヘコんだ。二つの意味でヘコんだ。まるでダブルアタック。ゼオライマーの。


一つ目。『灼眼のシャナⅨ』が今月発売だと思ってた。本屋さん行ったらなかった。当たり前である。来月発売なのだから。

しゃあないので『9S<ナインエス>Ⅴ』を買う。ここで一言。闘真ってまるで志貴である。読んでみたら解るが、戦闘状態になったら激強。反転衝動そのまんま。・・・いいのか?

『ミナミノミナミノ』は駒都えーじが嫌いだから買わず。絵が気に食わない。ライトノベルはイラストに含むところが沢山あることを再確認。

『吸血鬼のお仕事SP』ですが・・・もういいです、コレ。本編最終巻で根こそぎやられましたので。

『DADDYFACE メドゥーサⅣ』は冗長すぎて飽きた。戦闘力のインフレも起きてるし。当初の痛快な面白さは何処に?

『終わりのクロニクル④<下>』・・・都市シリーズの設定で頭パンクし挫折した私にとっては、川上稔は鬼門です。面白いのは分かる。十分わかっているんだが、手が出ない。この人の設定するモノって複雑すぎるんだよもん~。絶対に設定魔だよこの人。

他に面白そうな1月発売の電撃文庫は・・・『いぬかみっ! 5』かな? この小説は、私が購読している電撃HPに頻繁に掲載されているのでよく知っているが、物語がゆ~っくり進んでいるので買う気が起きない。面白いのですがね。


二つ目なんですが・・・私の意気地なし、ということだけ記入することにします。あ~、マジ凹み中。助けてよ、ママン・・・。
[PR]
by 7-night | 2005-01-13 23:43 | 小説

拘束服に包まれた男の物語

絶望って何だろう?
考えてみる。……考えてみた。

どうもコニャニャチハー。
どこぞの空飛ぶ猫科使い魔みたいな出だしですが、私は謝らない。

さて、いきなり何故「絶望」について考えてみたかというと、
『トモガラのエン――ストレイト・ジャケット フラグメント』(榊 一郎)
を読んだからです。

ストレイト・ジャケットシリーズは、絶望の中で生きている男、戦術魔法士「レイオット・スタインバーグ」の物語です。
自分で死ぬことは楽になることだと考え、生きて、殺して、恨まれ、殺される。そういう死に様が自分には相応しい罰だと思っている男の物語です。

そして……
[PR]
by 7-night | 2004-12-08 17:19 | 小説

『電車男』読了

まず始めに、この物語は「努力・友情・勝利」の全てが詰まっていると私は断言する。
あと愛と萌え。

・・・読んでるときは、これに笑った、これに萌えた、これに感動したといったような感情があったが、読み終わったら只「おめでとう」という言葉しか浮かびませんでした。

昨日までのひぐらし気分が吹っ飛びましたよ。
はっきりすっきりきっぱりマジに恐かったですから。
いつ、ベッドの、下から・・・・・・。

そんなオヤシロさまも電車男のおかげで私の心から綺麗サッパリいなくなりましたがこれから「祟殺し編」をする罠。
意味ねぇーーーっ!!と叫んでみる。

それはともかくw
この物語は、とても、美しい・・・。
たぶん私には、はや辿りつけぬ遙か遠き理想郷。
全ての毒男が夢見たあの丘に、電車男は辿り着いた。エルメスと、二人で・・・。

迷い苦しみながら電車男が掴み取ったもの。
それが、彼にとっての真実の愛だと信じたい。

そして、電車男を支え続けた者たちには、心から賞賛の言葉を。
凄い、素晴らしいといった陳腐な言葉しか浮かばないが。
語彙が少ないのをなんとかしなきゃならないなw


客観的意見を述べるとすると、この本は読む人を選びすぎるきらいがある。
この間も述べたように、独特な文体で書かれてるので2chの、とまでは言わないが、ネットの掲示板に慣れてないとツラいかと。

だが、私はあえてこう言おう。

「読め」と。

そこには美しいものがあるからと。感動があるからと・・・。



さて、これからひぐらしだ。
がんがるぞっとw
[PR]
by 7-night | 2004-11-18 23:19 | 小説

話題の『電車男』を買う の巻

ハイ、昨日買ってまいりました。
今現在、あらゆるヲタク(HEAVYからLIGHTまで)の話題を掻っ攫っている『電車男』です。

まだ読んでません。一文字も。
私がよく覗きに行くブログ(ココとかココとかココ)で取り上げられているので、興味本位で買ってみたというのが本音。

レビューを見ると、評価が真っ二つに分かれていますが、これは、そういう世界(ヲタ)に耐性というか慣れている人と慣れていない人の違いかなと思う。
あ、別に知らなくても読んで面白いという人もいると思いますよ(フォロー

興味は尽きないですが、とりあえず「綿流し編」を終わらせてから読もうと思います。それでは。


by.一日が48時間ならよかったのにとつくづく思う7-night(切実
[PR]
by 7-night | 2004-11-17 14:44 | 小説

虚淵玄の新作だー!

 各所で話題になっている模様なので雑食日記でも取り上げてみる。虚淵さん好きだし。

 虚淵玄といえば、ニトロプラスという18禁ゲームメーカーで主に脚本やっている方です。
 代表作は『Phantom』。最近では『沙耶の唄』が有名です。

 ある意味18禁じゃなくても売れるゲームを作っているのですがねー、このメーカーは。『Phantom』や『デモンベイン』がいい例。
 なんで18禁にしなくてはならなかったのかは、有名な話だから検索してみるヨロシ。

 さて、新作の話。
 ゲームではなく小説で発売します。
 今回は、剣と魔法のファンタジー!!……アレ?銃は?あれ?アレレ?二丁拳銃は出るの??????……ああ、そっか。銃剣というワケね。もしくはFFⅧにあったヤツ(w
 まぁなんであれ、派手に人が死んでいくことと思いますのでそこに期待。

 タイトルは『白貌の伝道師』
 価格は税込み1,500円で2004年12月29日に全国同時発売予定。

 私の誕生日の一日後に発売だー。誰かプレゼントに買ってください。
 ……冗談はともかく、期待の一品買って損なし汝ら罪なし。

 でも、この時期は実家帰ってると思うので面倒なことになりそうな気がする……。
[PR]
by 7-night | 2004-11-08 13:06 | 小説

電撃文庫新刊買ったッスー

 あれ?電撃文庫の発売日って毎月10日じゃなかったっけ?んー、まぁいっか。

 買ったものは
 『バッカーノ!1933<下> THE SLASH ~チノアメハ、ハレ~』(成田良悟)
 『ヒトクイ』(御堂彰彦)
 です。
 『電撃!! イージス5』(谷川 流)にもちょっと食指が動いたんですが、この人の作品は当たり外れがあるような気がするので敬遠。『学校へ行こう』とか私はダメなんです。涼宮ハルヒシリーズは面白いんですがね。絵師の差か?(違
 『DADDYFACEメドゥーサⅢ』も買ってません。メドゥーサ編になってから面白くなくなったし。その前までは良かったから買ってたのに。何でだろ。

 バッカーノシリーズっていうか、成田良悟の作品は全部買っています。まさしくライトノベルを地でいっている感じがする。なんていうか、軽いんですよね。あ、面白くないっていうわけじゃありません。むしろ自信を持っておすすめしたい。軽いというのはサクサク読めるという意味です。読了後もスッキリ。
 この人の作品には特定の主人公というものは存在しません。中心となるキャラはいますが。全ての登場人物に綿密な設定があり、前作は脇役キャラ又はポッと出のキャラだったのに、後の作品では中心になっているということがたくさんあります。
 そしてなんといってもこの人の作品に欠かせないのが、殺し屋・殺人鬼といった存在。ほぼ全ての作品に出てるんじゃないかなぁ。
 私が大好きな殺し屋は「クレア・スタンフィールド」。ヴィーノ(葡萄酒)、レイルトレーサー(線路の影をなぞるもの)といった異名を持つバッカーノシリーズ一の殺し屋にしてバケモノ。人類最強。努力を絶やさない天才。こいつの縦横無尽の活躍や、その世界の中心で生きる男の論理が知りたい方は『バッカーノ!1931 特急編』を読んでください。絶対惚れます。

 『ヒトクイ』は、隔月刊行の雑誌『電撃HP』で連載されていたものの完全版。
 問答無用のグロさに惚れて、文庫化するのを今か今かとヤキモキしていました。
 ヒトを喰う生き物の物語。ヒトを喰えなくなったヒトクイの少年が主人公。ヒトクイに喰われそうになった人間の少女がヒロイン。燃え。


 バッカーノ!シリーズは本当に面白いので読んでない方は読んでみてください。
 ヒトクイもよければどうぞ。

追記・成田良悟の公式HPはコチラ
[PR]
by 7-night | 2004-11-07 18:07 | 小説



この日記は、その名の通り多種多様な物事をごった煮にしてお送りしております。また、その名の通り嫌いになって更新しない場合もアリ。名は体を現すって本当ですね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Rule and Link



自宅のパソコンをネットに繋げていないので更新は漫画喫茶およびインターネットカフェでしています。よって更新頻度がまちまちなのは仕様です。コメント返しも遅れ気味になるかもです。そういう事にしといて下さい。

何時でも何処でも誰でも何度でもどんなコメント・トラバでもOKですが、常識の範囲内でお願いします。

ネタバレはなるべくしないように考慮しますが、これは私自身の判断で決めるので「どうしてくれやがんだこの野郎!」とか言ってきても私は一切責任を取りたくありませんのでご注意を。

字が小さくて見難い時は、Ctrl+マウスホイールでなんとかして下さい。

リンクや画像は苦情が来たら消去します。


≪型月関連なトコロ≫
TYPE-MOON(商業版)
TYPE-MOON(同人版)
竹箒
Fate/stay night公式サイト
MELTY BLOOD Act Cadenza公式サイト
月姫研究室
全自動月姫Links-Albatoross-
TYPE-MOON UNOFFCIAL BBS
TYPE-MOON総合板

≪SRW関連なトコロ≫
SRW公式サイト
CA工房
WIZARD'S AGE
魔装機神PDB
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION

≪ひぐらし関連なトコロ≫
07th Storming Party
ドラマCDひぐらしのなく頃に 公式サイト
コマイズム
ひぐらしLinksコマイズム

≪小説関連なトコロ≫
Arcadia
Action
Lighter
DELICATE FORELOCK
Psychedelic Note
ヒノキブロ
りぷる
more_
小説大好き!
オンライン小説検索エンジン NEWVEL

≪情報関連なトコロ≫
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
駿河電力
モノグラフ

≪アイコン感謝なトコロ≫
Expensive Noise
Blue Forest
眠りの園

≪?≫
はてな
×××××
保健所

≪他blogなトコロ≫
日向の夢
ひなたのゆめ
閑。
言戯
Orbium-そらのたま-
新ちぇりーぶろぐ
うたかたの夢
師匠の不定期日記
ダメ人間育成所#
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
欲望?それとも…
from 生田
セクシーを追求するお姉さん
from お姉さんどう?
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧